根性を出して2万円だけセゾン投信を通してみました

10階層以来前に買った株をようやっと利益を得て譲ることができました。株は疲れたので多少お休日することにしました。
リーマン驚がくを機に年俸が減ったので節約しながら多少なりとも増やそうと思い、まめに定期預貯金としていましたが威力がありません。

なので、肝っ玉を出してセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」というものを申し込み、ひと月2万円ずつ投資することにしました。
引き落とされるふところに費用を航行しないようにして、試しにわずか一時払いの2万円だけの投資したままの状態で姿を見てみました。
2万円のハンドリングで、欠損220円になったり、欠損38円になったりしていて、6ひと月17お日様には欠損1220円になってしまいました。

後々、3ヵ月後の6ひと月中ごろにセゾン投信から信書が来ました。
何だか、既定の回数引き落としがされなかったということで積立所属キャンセルとして、もはや引き落としされない状態になってしまいました。
只、セゾン投信さんにとっては迷惑なお客さんでしかなかったようです。

肝っ玉を出して始めたけれど、もちろん元本証拠ではないものは恐ろしいだ。
2万円のハンドリングだけでドキドキしているようでは、この先、リスキー、ハイリターンのものは一生関わらずにおわりそうです。
につき、まめに定期預貯金にする道順で今は落ち着いている。キャッシング 金利 上限